FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隷属


「今日は(加虐と被虐)どっちの気分??」
そう尋ねられ、私は未だ自分が求めるものを明確に分かりかねていたので、
まずは恋人同士として身体を重ねた。

続きを読む »

再聖水


ここ数カ月、いや、ここ数年だろうか、
それはしきりに聖水を欲しがった。
あまり気が乗らなくてずっと応じずにいたけれど、
なぜか、ふと、してやってもいいような気になった。


続きを読む »

交わし合うもの


いつものようにお互いを虐げ、肌を重ね、
想いを通わせた逢瀬の最後。
身支度を整えた私の行く手に奴隷が跪き、
私の右足の甲、続いて左足の甲に口づけをする。

続きを読む »

春画展


春画展に行ってまいりました。
そこには緊縛関連のものがあると信じて疑わずに。。


続きを読む »

花酔ひ

さて、村山由佳作、花酔ひについて。

続きを読む »

ご報告


お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
これまでの例の一連の記事について、整理のため非公開とさせていただいております。
いつも読んでくださっている方々には申し訳ありませんが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

パラダイムシフト


『男女の愛は所詮エゴ』

ずっとそうと思ってきた。
もちろん当人が相手のことを心から愛していると認識していたとしても、
つきつめればエゴにたどりつくものだと思っていた。

続きを読む »

“恋愛”の深さ


「今日は何時になる?いつも通り電車だと、17時半過ぎだけど。
それとも今日は車で行こうかな。」

続きを読む »

ツイート


戯れの一番に鞭を選んだ。
そして鞭で打ちながら噴いた。何度も何度も。
この身体にさらなる進化の余地があったのかと、
われながら驚いた。

気づき


この日、中央線と丸の内線が交差する駅の側、
とある都内の病院で。

続きを読む »

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。