FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TORTURElike (5)

再びそれの両手を拘束すると、四つ這いにさせ、
私は鞭を手に取った。
だってまだ背中とお尻を打ってないものね。

わざわざ鏡の前に跪かせ、
それの尻にヒールを突き立てると、私は言った。

「お前の惨めな姿をよく見てらっしゃい。
 私に足蹴にされて、鞭打たれる光景を
 しっかりと脳裏に焼き付けるのよ。」


ぐりぐりぐり‥とヒールで尻を踏みつけると、
跳ねつけるようにして足を下ろすと、
勢いよく、尻を打ち始めた。


“バシン!バシン、バシン‥バシン!!”
「うぅ‥ぅっ‥」

「ほら、しっかり目を開けて見なさい!!」

痛みのせいか、つい目を閉じる奴隷に言う。
奴隷は返事はよいものの、直ぐに目を閉じる。


“コツ、コツ、コツ‥”

私はそれの頭上に立ち、
“ぐーっ”とそれの後頭部を踏みつけると言った。

「ちゃんと見ろと言っているのがわからないの!」
「申し訳ありませんっ」

私は今度はそれの背中にヒールを突き立て、
そのまま打ち始めた。

“バシン‥バシン、バシン、バシン‥バシン!”
「ありがとうございます‥ぅっ」



どれほど打っただろう。けれども、まだまだ‥
再び、それの後部に回ると、尻を打った。

“バシン!‥バシン!‥バシン!!”

これまでにないくらい、思い切り‥
思い切り鞭を振りおろす。だって‥

できるならお前の身体をぼろぼろにしたい。
私のお前、そのことをもっともっと私にわからせて。


“バシン‥バシン、バシン、バシン‥バシン!!”
「ぅあっ‥」


ようやく満足すると、
私はそれの顔の側に跪き、それの顎に手をかけ、
顔を上げさせると言った。

「よく耐えたわね。」

それは、私のお気に入りの可哀そうな顔で、
目を潤ませて、“はい”と答えた。
私はもう涙が出そうなほど愛おしくて、そのまま
それの顔を胸に埋めるようにして、抱きしめた。



いっそ殺してしまえたなら‥
私だけのお前、決して逃がさないわ。


<< いわゆるフェチ | ホーム | TORTURElike (4) >>


コメント

狂乱の羨望

嗜虐・・・加虐と被虐の交差点、拝読させて戴いて、あの冷酷残忍な
鞭打ちをこんなにも甘美に描写なさるCecilie様の御足許に額ずく
至上の歓喜を夢想してしまいます。

Re: 狂乱の羨望

相手や気分によっては冷酷残忍な鞭打ちとなるのやもしれませんけど。笑
とはいえ私にとっては、甘美な娯楽に違いないのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


芥川賞

 今年の芥川賞は10年半ぶり該当なしだそうです。  定期購読しているブログの L'EROTISME で、先日、鞭打ちのシーンが描かれていました。 ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。