FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルチオと恋愛と (1)


お気に入りの愛車を走らせること、夜の10時過ぎ。
仕事を終えて、軽く夕食を取って、シャワーを浴びて‥
頭がぼーっとするくらい、フィジカルもメンタルも疲れていたのに、
心は驚くほど元気だった。


続きを読む »

ポルチオと恋愛と (2)



「今日は何か持って来てるの?」


彼が尋ねます。

私は、今夜は何もしないつもり‥ではありましたが、
もしもに備えて、鞭だけは持参しておりました。

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (3)



いつもと同じように、騎上位で挿入すると、
入れた瞬間から、思わず感じて腰が動いて‥
そんな私に主様は仰います。


「痴女だな。一物奴隷。」

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (4)



「そろそろ抜こうか。」
「無理です‥もう抜けません。」

ヒクヒクと痙攣を続ける秘部は、
一度捕まえた主様を決して離すまいと言わんばかりに、
いつまでも主様の一物を締め付け続けます。

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (5)



主様は、股の間にしゃがむ私の両腕を挙げさせ、
拘束するようにすると、乳首を弄び始めました。
ギーッと容赦なく摘ままれると、私は相変わらず、
小さく声を漏らして感じてしまいます。

「いいこと思いついた。」

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (6)


イラマチオの後、私は促されるままにベッドに仰向けになりました。
主様が上になり、挿入してくださいます。
私の身体に腕を回し、きつく抱きしめながら‥

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (7)



「ぁんっ‥あぁ‥」


大きく勃起した一物が再び私の膣に、
窮屈そうにねじこまれました。

続きを読む »

ポルチオと恋愛と (8)


そうして私が深く逝き、
しばらく2人、まったりベッドに横になった後、
主様は“煙草を吸うから”とベッドを離れ、
ソファへ腰掛けました。

着いていくと、早速フェラチオの命令を頂きました。

続きを読む »

moments (1)


- waiting -


雨の夜、よくしらないその土地で
私はひたすらに彼を待っていた。
時折降りしきる激しい雨に打たれながら‥

続きを読む »

moments (2)


- traffic jam -


雨の夜、渋滞に遭遇した車の中。
渋滞の元凶である工事の明りは雨に反射して、
幻想的な情景で私の心を捉える。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。