FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主従の仲(1) 始まり

主従の仲




朝、目を覚まし、尿意をもよおす。
こんなとき、大いに役立つはずの“あれ”がない。
普段なら“あれ”でたす用を、仕方がないので、
TOTOなんかの無機質で気の利かない便器でたす。

続きを読む »

主従の仲(2) 品定めと誓い

主従の仲




快楽を楽しむことが逢瀬の目的であったはずなのに、思いもかけずトークも盛り上がり、
ホテルへ入ったときはすでに夜の1時を回っていた。

続きを読む »

舐め犬のすすめ

私のかわいい“それ”は、哀れにも両手を後ろ手に手錠をかけられ、
目隠しをされて裸で跪いていた。

お気に入りの黒のレースのガーターに網タイツを身につけ、
ROSSIの、先の鋭く尖ったボルドーのハイヒールを履いて、私は上機嫌だった。

続きを読む »

relaxation mode

週末の夜・・


Jazz―例えばBill EvansのWaltz for Debbyをback soundに
日中の喧騒を忘れるべく、間接照明で部屋の光度を落とし

ワインを片手に、アロマ・お香をたいて好きな香りに包まれながら
穏やかに、満たされたときを過ごす

続きを読む »

安心してプレイを楽しむために(1)飲尿

SとM、実際に行っている行為自体も、またその精神状態さえも尋常ではありませんが、
そんな二人も普段は(普通ではないとしても)社会生活を送っています。

続きを読む »

主従の仲(3) 奉仕とヒール痕

主従の仲


3

一通り誓いの儀式を終えると、私は網タイツとつま先の鋭く尖ったハイヒールを身につけた。
かかとから細く伸びたピンヒールに思わず私自身ぞくっとする。そして少し興奮を覚える。

続きを読む »

主従の仲(4) 顔面騎乗

主従の仲


4

私は椅子に座った状態での奉仕にも、男の眼下に跪く姿にも見飽きてきたので、
いよいよ顔面騎乗してやろうと犬・・のような男をベッドの上へ促した。
相変わらず目隠しされたままの犬(男)は正座で足が痺れたのかよろめきながらも、
なんとか手探りでベッドの上に横たわる。

続きを読む »

聖水

私は先日、初めて男性に自分の聖水を飲ませました。
自身がSとしての性行為も、この男性との行為も初めてのこと。
けれど、私はためらうことなく自身の尿を相手の男性に与えました。

続きを読む »

主従の仲(5) 延々なるクンニと恍惚

主従の仲


5

私はあの情けない顔を見るために、
そして自らの恍惚のために再び正面を向いた。

続きを読む »

安全にプレイを楽しむために(2)便

科学的側面(2)便について


私自身経験はございませんが、科学的側面(2)といたしまして
今回は便について取り上げてみたいと思います。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。