FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱肉強食

あの日・・

私は圧倒的なものを前に、
ただただ貶められ、辱められ、
なされるがままに身を委ねるしかないのでした

続きを読む »

corrida

先日、『愛のコリーダ』を手に入れました。
すでに絶版でしたが、幸いオークションで新本落ちを発見いたしました。

ようやく自宅に届いたB5版の厚い冊子。
読んだことはございませんでしたが、概ねの内容は存じておりました。

続きを読む »

piano/etc..

私は少々飽きっぽいのかもしれません・・。

ピアノはやはり私にとって特別なのでございます。
生そのものだった。

続きを読む »

抗しがたい性

私はしばらくSM的思考から遠ざかるつもりでおりました・・。
しかし、その意志はほんの一日しかもたなかったようでございます・・。


続きを読む »

我思う

Brahms symphony3.Ⅲを聴きながら、
我ふと思うのでございます。

続きを読む »

FemDom

FemDom-Female dominance(女性による支配)


さてこれは世間では特別なことなのでしょうか。
日本においてはまだまだそれほど確立されていない概念ということなのでしょうか。

私は、初めてこの言葉/概念を知りました折に、大して思うことはございませんでした。
なぜならそれに近いようなことはすでに私にとって身近に存在していたからです。

続きを読む »

the other side of‥

ふと思うのでございます。

あるいは私の虐げるマゾの姿に自身の姿を投影し‥
そのような姿を愛おしむことで自身を癒そうとしてはおるのではないかと。

続きを読む »

棘のない薔薇


例えば棘を持たない薔薇があったのなら
その薔薇の宿命はいかがなものであったでしょう。

対象を傷つけないかわりに
自身のうちへたくさんの傷を抱え込んで‥

続きを読む »

開明

私は近頃、自身のパンドラの中の一番奥に潜む
所謂タブーさえも、許すことができつつあるように感じております。

最も忌み嫌っておりました、遠い昔の記憶。
そして恐らく、生来から抱えし闇と並び、
多くの事象の根源を成す記憶。

続きを読む »

琴線..

近頃、奴隷を飼ってらっしゃる
ある女性の徒然に触れる機会がございました。
その方はもとより、私がお慕いする女性の一人。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。