FC2ブログ

プロフィール

Cecilie

Author:Cecilie
無邪気なサディスト、唯一の主には徹底的に隷属。全ての収束する先は一つ・・。

性、その他プライベートな色々のことを思うままに綴っております。いわゆる逸脱した性についても描いておりますので、嗜好の合わない方はどうかお見捨ておきくださいませ。

「執事奴隷」「M転-奴隷」「Je'tadore」「fateful」「re-deeper」「closest」「re-est」「another.s」「sai-ka」は主従・SMから始まったある男女の恋愛の成行きを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりのとき


そもそもその方は私の忠実な奴隷でございました。
けれども、敢えて“執事奴隷”という立場を与えたのは、
始めから、どこか私が彼のことを男性として意識していたということを
意味するのかもしれません。

頼もしく愉快な方でした。
そんなところがとても気に入っておりました。

続きを読む »

調教


ご主人様は徹底的に私を辱め、貶めます。


私は決してマゾなどではございませんし、
普段プライベートでは(公においては理知的に撤しますものの)
どちらかと言えば淑女的なんでございます。

続きを読む »

情愛


“あの方になら殺されたって構わない”


そう想ってふと、思い出したんでございます。

私がかつてあの方の主であった頃、
同じ言葉を耳にしたことを‥。
あのときはただ単に“この方は俗世から解放されたいのね”
と思っただけでしたけど。

続きを読む »

Nothing more..


ご主人様は鞭打ちたい欲求をお持ちでらっしゃいます。

以前飼ってらした奴隷さんのことについて、
“自身の望みよりはるかに弱くしか打たない・・”
と仰っていたことを私は忘れません。

続きを読む »

フェラガモ(1)


漸く、漸くこの日がやってまいりました。
最後にお会いしてから一ヶ月と少し・・。
あっという間ではありましたけれど、随分長い間だったようにも感じます。

狂いそうなほどに、
ご主人様のことを想い焦がれた一ヶ月間・・。

続きを読む »

フェラガモ(2)


そのままソファへ腰掛けるご主人様の前の床に座っていると、
ご主人様は私の顎に手をかけ顔を上げ接吻してくださいました。

“あぁ・・ご主人様・・”

「こうされたかったの?」と聞かれ、
私は“こくん”と頷きました。


続きを読む »

フェラガモ(3)


しばらくフェラチオさせて頂いた後、
私はご主人様に促され、
ソファへ手をつくようにして少し前かがみになりました。

ご主人様は後ろから私の身体に触れると、
“ずうん”と大きくなったペニスを私の膣へ入れてくださいました。

続きを読む »

フェラガモ(4)


ご主人様は、今度は私の両手を前で縛ると、
そのまま手枷を壁のフックに引っ掛けて私を動けないようにしました。

壁の方を向いて目隠しをされ、
お尻を突き出すような姿勢になると、
スルーっとお尻や背中に鞭が触れました。

続きを読む »

フェラガモ(5)


“バシン‥バシン、バシン”

「ぅっ‥ぅぅ‥痛ぃ‥。」


漸く少しずつお尻の感覚が変わってきた頃‥
いったんご主人様はどこかへ行かれました。

続きを読む »

フェラガモ(6)

ご主人様はバスルームから戻られるとベッドに横になり、
私に隣に横になるように仰いました。

横になった私にご主人様は接吻してくださいます。
この日、何度接吻して頂いたでしょう。
何度しても決して飽くことのないご主人様との接吻‥。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。